ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ

年齢が30代、40代と進むにつれて肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなったり乱れがちになったりします。肌が老化するとシミやシワの原因にもつながります。

シワが酷くなると一気に老けた印象を与えますし、ほうれい線やたるみにも…^^;

あらゆる肌の悩みの原因になりがちなターンオーバーがスムーズになれば

大きな美容効果が期待できますね。

ターンオーバーを早める、正常化するには、美容液やコスメをいろいろ使ってみるのもありますが、意外に見落としがちなのが「洗顔」です。きちんとメイクが落とされていないとどんなに高品質な商品を試しても浸透しないでムダになってしまいます。

今回は洗顔にも酵素洗顔というものがあるので紹介します。

酵素洗顔はターンオーバーに貢献する?

ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ

酵素洗顔とは、酵素の脂肪、タンパク質を分解してくれ普段の洗顔では落としきれない角質とか毛穴の奥にある汚れや皮脂を取り除いてくれます。

強力な洗顔というイメージでOKです^^

肌の黒ずみなどにも働きかけ、古い角質がしっかり落ちれば、その後に使う美容液などの浸透も高まるので、結果的にはターンオーバーの正常化に貢献してくれます。

ターンオーバーが正常になるとキメ細かい張りのある肌になります。

※酵素洗顔で使われる成分にはプロテアーゼ、リパーゼ、パパイン、パイン酵素とかさまざまです。この配合比率とかは各販売会社で異なるので、自分の肌に合う合わない判断するには複数の商品にトライするのがオススメ^^

酵素洗顔の頻度に注意

ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ 

酵素洗顔は効果が期待できますが、やりすぎてしまうと肌を傷めてしまうので注意しましょう。頻度に気を付けないと肌のバリア機能が低下して逆効果になります。

頻度は肌質にもよりますが週1~2回ぐらいが目安です。

クレンジングや拭き取り化粧水の使い方も肌荒れの原因になる可能性があります。あまり顔を強く洗ったりするとターンオーバーのサイクルが乱れてしまうので注意です。

敏感肌や乾燥肌、アトピーの人はかならず肌の状態を観察しながら使用しましょう。

当たり前ですが洗顔後の保湿が大事

ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ

洗顔後、とくに酵素洗顔の後はしっかり保湿して下さい。たとえば、ヴィーナスプラセンタ原液を塗る場合はたっぷりといつもよりも多めに使っても問題ありません。

美容液はたっぷり使ってみないと効果も分かりません。中途半端に使うのが一番もったいないです。

こんなに使ったら1ヶ月ももたない…なんて心配する必要はありません。最初はとくにたっぷり使って「自分のお肌にどう作用するのか」をチェックしなければいけませんからね。

ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ

少しずつ使っていたら本来効果がある美容液も力を発揮できません。美容液だけではなく、基礎化粧品や洗顔方法などを工夫すればシワやシミの悩みにもしっかりアプローチしてくれる方法はあります。

(オールインワンジェルなどでスキンケアを済ませる人もいますが、全ての成分がバランス良く入っていますがいまいち効果もそこそこ止まりな印象があります。オールインワンジェルは良く言えば副作用とか肌がかゆくなったりしないので無難な化粧品って言えますけどね。)

20代の頃と同じような肌ケアをしていては解決しません、30代や40代に進むと肌質もターンオーバーのタイミングも全てが変わっていきます。

少しでも肌の悩みがある人は、洗顔やクレンジング、美容液まで1つ1つのコスメにこだわっていくのがいいですね^^基本的に1つの化粧品を換えれば劇的に状態が変わる!ということは稀です。

美容液とかをいろいろ試したけど微妙だった…そんな人は少し視点を変えて洗顔料やクレンジングなどのコスメにも配慮してみれば解決の糸口が見つかるかもしれません。