ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ

ヴィーナスプラセンタ原液でアピールされている3大成分の1つビューティープラセンタとは何なのでしょうか?

プラセンタ(placenta)とは胎盤を意味する英単語で、プラセンタエキスは胎盤から抽出した液(エキス)のこと指します。エキスにも「濃さ」があり、濃度が高いものを使用した方が効果も実感しやすいです

プランセンタエキスの抽出の仕方を間違えると、せっかくの成分が失われてしまうので高い技術力が必要です。ヴィーナスプラセンタ原液の販売元であるオージオは信頼できるのでしょうか?

オージオ独自のビューティープラセンタとは

ヴィーナスプラセンタ原液 口コミ

オージオで使用されているプラセンタは豚由来のものみたいですね。価格を抑えることも考え豚由来のものを使用しているとのこと。確かに一番高価なプラセンタは馬なのですが、十分に高い効果を実感できるので豚プラセンタで問題ないとしていますね。

オージオでは独自の方法で濃いプラセンタエキスを抽出しており、低温酵素抽出法という方法を採用しています。低温でエキスを抜き出すことで「プラセンタの有効成分(アミノ酸や酵素、成長因子など)が壊れるリスクを低く抑えることができる」方法です。

高濃度で高い品質のプラセンタエキスをお試ししたい人に向いています。

オージオはプラセンタにも強い

オージオは最近では卵殻膜美容液がかなり売れているので、そのイメージが強いかもしれませんがプラセンタ系の商品も多く取り扱っています。ヴィーナスプラセンタEXは4年連続モンドセレクションの金賞を受賞しています。1日4粒で18600㎎もプラセンタエキスを体内に摂り入れることができます。これは業界トップレベル。

プラセンタは医学的にも注目され続けている

歴史的にプラセンタは不老長寿を目的にクレオパトラや秦の始皇帝などにも愛用されていた過去があります。実はかなり歴史の深い成分です。胎盤には自然治癒を高める効果があり、出産後の体力を回復するために哺乳動物は自分の胎盤を食べると報告されています。

プラセンタはよく肌の調子を正常に戻す作用があると言われていますよね^^

ヴィーナスプラセンタ原液は産婦人科医やスノーデン株式会社の医学部長と共同開発した商品なので安全性はとても高いです。※スノーデン株式会社とは1973年に創業された40年以上の歴史がある企業です。化粧品や健康食品など多くの商品を扱っています。

プラセンタエキスの種類

プラセンタにも種類がいくつかあります。最も有名なのは馬や豚ですね。ビューティープラセンタエキスは植物由来のものです。プラセンタは大きく分けると4つに分類できます。

  • 植物性
  • 海洋性

動物性のプラセンタはサプリメントなど飲んで摂取するタイプのものが多いです。植物性は美容液で使用されることが多いようです。特に保湿力が高くシワや毛穴に働きかけてくれます。

植物性は胎座、海洋性は魚の卵にある卵巣膜がプラセンタとして表現されているみたいです。placentaは胎盤という意味なのでちょっと意味が違う気もしますが、哺乳類の胎盤と同じはたらきをしているので役割は同じです。

プラセンタは動物性と植物性で用途に合わせて使い分けられているんです。海洋性や植物性プラセンタにはアミノ酸も豊富に含んでいますが、成長因子(グロースファクター)は含まれていないのが特徴です。

アンチエイジングには濃いプラセンタの原液が人気

ヴィーナスプラセンタ原液 解約

プラセンタ系の美容液は人気が高く様々な企業が販売しています。注目度や知名度も高く今までの歴史が証明してくれています。海外セレブも愛用しているので世界的に人気の成分ですからね。

ヴィーナスプラセンタ原液にはプラセンタエキスだけではなくプロテオグリカンやサイタイエキスなど注目されている最新の美容成分を組み合わせています。

  • 最新のプラセンタ系美容液をお試ししてみたい人
  • 今までプラセンタ美容液を使ってみたけどイマイチだった人
  • もっと保湿力の高い美容液を探している人
  • 冬から春にかけて乾燥しやすい時期だけ美容液を使ってみたい人

こういった人は使ってみる価値はあるかなと。でも、薬局やドンキなどの店舗では購入できないので、オージオの公式サイトからしか買えません。定期購入でも2本目から解約できるので挑戦しやすい美容液だと思います。

まだまだ販売されて間もないので、口コミも少ない商品ですが、ヴィーナスプラセンタシリーズの人気の高さから原液もどんどん売れていきそうです。

私が実際にお試ししてみても高い保湿力を実感していますし。※最近2本目に突入しました。

気になる人はわたしの体験談を参考にしてみて下さい^^

参考:ヴィーナスプラセンタ原液使ってみた